【人柄フィール】カフェの君とてんとう虫

その人は、職場に近いカフェの店長だった。
長身で黒ブチ眼鏡がよく似合う。知性漂う風貌と中性的で穏やかな佇まい。
一瞬でファンになった私は、バレンタインデーに同僚とチョコを贈ることにした。
あわよくば、淡い恋心が届くようにと願いながら。
ひと月後、私たちにくれたお返しは、てんとう虫モチーフの可愛らしいチョコ。
でも、それだけだった。
お客様の一人だという現実が、甘いチョコをほろ苦くさせる。
その後、退職が決まり、切ない想いを秘めたままご挨拶に伺ったが、一緒に写真を撮るのが精一杯。彼に会ったのは、それが最後だった。
十数年ぶりにお取り寄せしたあのチョコ。
もう少し眺めておこう。
大切な想い出が、口溶けと共に消えてしまわないように。

CASAリメイク作家 柴田民緒(しばたたみお)さん